本文へスキップ

東京都 清瀬市の慢性期医療(ホスピス緩和ケア・回復期リハビリテーション・介護療養)社会福祉法人信愛報恩会 信愛病院

TEL. 042-491-3211

〒204-0024 東京都清瀬市梅園2-5-9

トップ>入院のご案内>介護療養型病棟のご紹介

介護療養型病棟のご紹介Long term care unit

ゆったりと安心した療養環境です

写真 病棟から見える景色 桜急性期の濃厚な検査や治療が必要でなくなり、慢性疾患としての治療及び介護を要する患者さまの病棟です。ゆったりと安心して過ごしていただけるよう、一人一人にあわせたケアを心がけ、人としての敬意と尊敬を守りつつ、アットホームな雰囲気作りを心がけています。


大切にしている5つのケア

1.あたたかい雰囲気の食事ケア

写真 お膳の例お食事は、患者さまにとって大切なエネルギー源です。また、病気による治療食や様々な形態のお食事がございます。なるべく口から、ご自身で食べられるようにリハビリとの連携も大切にしています。また、職員との会話も美味しさのスパイスです。


2.すっきりとさわやかな排泄ケア

写真 トイレできる限り、トイレで自立ができるように、リハビリを行っています。また、定期的に声をかけたり、誘導することによって、オムツからトイレへの移行を促します。


3.入浴はゆったりと心地よい入浴ケア

写真 機械浴週2回入浴を行います。体の清潔だけでなく、心身のリラックスの時間になります。つい気持ちよくて歌を歌ってしまう方もいらっしゃいます。


4.生きがいにつながるアクティビティケア

写真 アクティビティ 犬とのふれあい各病棟では、スタッフによる病棟体操、音楽療法士による音楽療法、ボランティアによるレクリエーションやコンサート、動物達とのふれあい活動など、様々なアクティビティプログラムがあり、日々の生活の楽しみとなっています。また、アクティビティプログラムの中にはご家族と一緒に参加できるものもあります。


5.自然体で行える生活リハビリ

写真 リハビリスタッフと患者さま患者さまの状態によって、理学療法、作業療法、言語聴覚療法を行っています。生活そのものがリハビリになりますので、その人にあわせたケアプランを実施しています。


チームスタッフ

写真 チームスタッフ医師(内科医)、看護師、ケアーワーカー、ソーシャルワーカー、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、薬剤師、管理栄養士、音楽療法士、その他の医療スタッフとボランティアがチームを組んでケアにあたります。ご家族も患者さまを支えるチームの大切な一員です。


病棟のご紹介

明るく静かな環境で、家庭的な雰囲気の中で過ごしていただけるよう心がけています。

3つ病棟があり、ナースステーション、デイルーム(多目的室)、浴室、トイレがあります。
C病棟(新館2階 36床)
写真 C病棟のデイルーム 多目的室認知症専用の病棟で、回廊式の廊下になっており、自由に移動ができます。また、エレベーターは鍵式で安全に配慮されております。デイルームは明るく広いのが特徴です。
4床室、2床室(差額居室5,000)、個室(8,000円)、特室(10,000円)のお部屋がございます。
E病棟(リハ館2階 34床)
F病棟(リハ館2階 34床)
写真 2床部屋 ベット ミニ冷蔵庫 床頭台慢性期疾患で介護が必要な方のための病棟です。1フロアに2つの病棟が分かれています。それぞれの病棟にデイルーム、ナースステーションがあります。 4床室、2床室(差額居室500円)のお部屋がございます。

入院のご相談

介護度認定され、介護度が重度の患者さまであれば入院ができます。
電話でご予約のうえ、医療相談室にご相談ください。
→詳しくは、「入院相談」へ


電話相談 月~土曜 9:00~16:00 042-491-3211

バナースペース

社会福祉法人信愛報恩会
信愛病院

〒204-0024
東京都清瀬市梅園2-5-9

TEL 042-491-3211
FAX 042-491-3214
hpadmin@shin-ai.or.jp