本文へスキップ

東京都 清瀬市の慢性期医療(ホスピス緩和ケア・回復期リハビリテーション・介護療養)社会福祉法人信愛報恩会 信愛病院

TEL. 042-491-3211

〒204-0024 東京都清瀬市梅園2-5-9

トップ>信愛病院の概要>病院の理念

信愛病院の理念Philosophy

キリスト教の愛と奉仕の精神をもって福祉医療をおこない、社会に貢献します。

病院の方針

  1. 病める人や高齢者の権利を尊重します。 
  2. 特に慢性期医療や介護サービスの向上に努めます。 
  3. 無料または低額診療事業を積極的におこないます

患者さまの権利

  1. 公平な治療を受けることができます。
  2. プライバシーが尊重されます。
  3. 医師による説明と医療行為を選択できます。
  4. 医療の内容を知ることができます。
  5. 病院の提供するサービスに意見を述べることができます。

信愛病院の使命~MISSION~

無料低額診療(社会的使命)
イラスト 三つの輪の重なり 無料定額診療の輪 地域医療への貢献の輪 福祉医療サービスの輪 信愛病院の入院・外来の役割・関連図

 社会福祉法に基づき、生計困難者が経済的な理由によって、必要な医療をうける機会を制限されることのないよう無料又は低額な料金での診療を積極的に行います。これは、社会福祉法人としての社会的な使命です。

  1. 医療費の減額と免除 経済的な理由で医療を受けられない方などに対し、無料または低額な料金で診療を行っています。
  2. 医療ソーシャルワーカーの配置 医療ソーシャルワーカーが、福祉の視点から患者さまの医療上、生活上の相談に応じます。
  3. 無料医療相談 生計が困難な方などに対して、医療相談などを無料 で実施しています。
地域医療への貢献

 地域住民の皆さまが、いつでも安心して利用できる病院づくりを目指し、近隣の診療所、病院、併設福祉施設との連携をとりながら、保健・医療・介護・福祉事業を推進していきます。また、患者さまの在宅復帰や、訪問診療、訪問看護を通して地域在宅医療サービスの提供を行っています。また、人間ドックや健康診断などを通して、地域住民の健康管理にも気を配ります。公開講座、患者会、がんカフェなど、地域の方の交流の場の提供も行います。

福祉医療サービス

 病める人や高齢者の権利を尊重し、慢性期医療や介護サービスの向上に努めています。大学病院や地域の病院と診療連携をして、最新医療を提供しています。慢性期医療の中では、亜急性期的治療から回復期、維持期、終末期のステージまで一貫とした切れ目のない診療を当院の中で行うことができます。病棟の特徴にあわせて、リハビリテーションも積極的に行っており、在宅復帰支援に取り組んでいます。また、がん患者及び認知症患者などの療養患者の受け入れも行い、質の高い療養生活(音楽療法・動物ふれあい活動・アロマテラピーなどの補助療法の導入や、病院ボランティアを受け入れ)や、患者・家族への心理・社会的なサポートも充実しています。

抑制廃止宣言(2000年2月22日)

信愛病院を利用する患者および家族の人権を尊重するために、抑制廃止をここに宣言する

尚、上記宣言の徹底を図るために、職員一同心配り、目配り、気配りに努め、患者様ひとり一人のニーズに対応したケアを実現します。


バナースペース

社会福祉法人信愛報恩会
信愛病院

〒204-0024
東京都清瀬市梅園2-5-9

TEL 042-491-3211
FAX 042-491-3214
hpadmin@shin-ai.or.jp