2020年1月14日動物ふれあい活動

2020年最初の活動は暖かい日差しの天気に恵まれた日に行われました。13人のボランティアさんと11匹の動物たちが集まってくれました。

みんな楽しいお正月を過ごせたかな?

♦お正月の装いをご披露しましょう。

晴れ着姿のマリリンちゃん

マリリンちゃんの晴れ着姿です

獅子舞姿と干支のネズミのかぶり物のそら君

そら君の装いは獅子舞と干支のネズミさん帽子

♦病室でのふれあい

そらちゃんの病室でのふれあい

そらちゃんのまなざしはホントに優しいね

ポワロ君の病室ふれあい

ポワロ君は抱っこされるのがとても上手なの         

病室のふれあいマリリンちゃん

晴れ着のマリリンちゃんもとてもステキ!!

♦病棟でのふれあい

ハイサイ君病棟でのふれあい

ハイサイ君、患者さんとのツーショット自然体でグッドだよ

ぼーちゃん、病棟でのふれあい

ボーちゃん、患者さんのお膝気持ちよさそうだね

ひじき君、病棟でのふれあい

ひじき君大活躍。一度にみんなの手がのびてくるね

病棟でのふれあいモゥモゥ君

「お母さん、早く一芸やりたいな」って言ってるのかな?モゥモゥ君

病棟でのふれあいトム君

「僕と一緒に写真撮ってもらおう。」「ハイ、チーズ」トム君でした。

病棟でのふれあいそら君

「僕の名前はそらです。男の子です。どうぞ宜しくお願いします」

アミーちゃんの病棟ふれあい

アミーちゃんは信愛ファミリーの中でも数少ない女の子です。お母さんが大好きな子です。

♦みんなでやってみよう

みんなでお座りできるかな

「お座りできる子、やってみよう」

お手できる子やってみよう

「お手できるかな」

♦今月がデビューの新人をご紹介します。

今月の新人犬アローくん

トイ・プードル犬の島村アロー君とお母さん 

♥島村お母さんは今まで兄弟犬のジョー君(同犬種)と活動していました。これからは笠原さんちのそらちゃんとメイちゃんのように交替で活動に参加してくれるのかな? 楽しみですね。(病院スタッフ)

 

2019年11月16日 信愛病院土曜コンサート「ライリッシュ・オカリナ連盟所沢会」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は「ライリッシュ・オカリナ連盟所沢会」の皆様にお越しいただき、オカリナの音色をゆったりと楽しみました。

プログラム

切手のないおくりもの、小さな木の実、岬めぐり、世界の約束、もののけ姫、いつも何度でも、四季メドレー、里の秋、夕焼けこやけ

あたたかく優しい音色のオカリナですが、何人かで演奏するためには文字通り「息を合わせる」ことが必要です。今回は馴染みの曲を多く演奏してくださり、観客の皆様も息を合わせて歌ってくださいました。演奏者の皆様からも、「皆さんが歌ってくださり、うれしかったです」と感想をいただいております。今回が初のご出演というメンバーもいらしたとのこと、またのお越しをお待ちしております!

2019年11月9日 信愛病院土曜コンサート「ふきのとう合唱団」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回はふきのとう合唱団の皆様にお越しいただき、混声合唱と、独唱、フルート・トランペット・アルトサックス・ホルンのアンサンブルを楽しみました。

プログラム

日々の歌より204番「主イエスはいつも私を見つめ」、”ジョリー・メリー・クリスマス!!”より「おめでとうクリスマス~ひいらぎかざろう~荒野の果てに~もみの木~オーホーリーナイト~もろびとこぞりて~ハレルヤ、赤とんぼ、ふるさと、もののけ姫、となりのトトロ、みそさざい、上を向いてあるこう

豊かな響きの混声合唱に様々な管楽器が加わり、とても華やかな、盛りだくさんのコンサートとなりました。『もののけ姫』はお子さんがソロで歌い、澄み切った歌声に心が洗われるようです。お馴染みの歌では共に口ずさまれている方も多く、クリスマスや年末の賑やかな雰囲気を、一足早く味わうことができました。

 

2019年11月2日 信愛病院土曜コンサート「山根かおる」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は、いつも美しいピアノの音色を届けてくださる、山根かおるさんの演奏でした。

プログラム

 

 

ピアノの音色が外来ロビーに広がり、今日も特別な30分間が始まります。今回もクラシックの名曲を演奏してくださり、ピアノの魅力を改めて感じるコンサートでした。『エリーゼのために』はピアノを習ったことがある人なら一度は演奏したことがあるのではないでしょうか。曲が始まると「ああ!」という歓声が上がっていました。

2019年10月26日 信愛病院土曜コンサート「大野加奈代」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。今回は大野加奈代さんにお越しいただき、素晴らしいギターの演奏を楽しみました。

プログラム

スペイン組曲、アルハンブラの想い出、ラグリマ、君をのせて、いつも何度でも、さくら変奏曲

大野さんがお持ちになったギターを拝見すると、「あれ、普通の形とちょっと違う?」と気付きます。一般的なギターは6弦ですが大野さんのギターは10弦で、普通のギターよりも響きが豊かな音が出ると教えていただきました。『アルハンブラの想い出』のように哀愁漂う曲や、『いつも何度でも』のように優しい気持ちになれる曲まで、ギターの音色をじっくりと味わいながら、深まりゆく秋を感じることができました。

観客の方が描いてくださった絵です!

 

 

2019年10月19日 信愛病院土曜コンサート「城外亭ともしび」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。コンサートという銘ではありますが、今回は落語の演目です。城外亭(じょうがいてい)ともしびさんにお越しいただき、落語を2題楽しみました。

プログラム

「寿限無」「厩火事」

外来ロビーに特設された高座の上で登場人物たちが生き生きとやり取りをし、様々な場面が繰り広げられます。「寿限無」では「寿限無寿限無…」と決まり文句が始まる度に「またかー!」と笑いが起こり、「厩火事」では、夫婦愛のいい話かと思いきや、オチで思わずズッコケ!ともしびさんの語り口についつい引き込まれ、心の中にあたたかな笑いのともしびが灯りました。

 

 

2019年12月10日動物ふれあい活動

2019年最後のふれあい活動は14名のボランティアさんと12匹の動物達が参加してくれました。今年1年寒い日も、暑い日もご参加くださり、ありがとうございました。来年が皆様にとって良い年となりますように!!

2019年12月10日集合写真

今年最後の集合写真です  

            

 

 

 

 

 

♦今日もたくさんのサンタとトナカイが集合しました。

メイちゃんサンタ

メイちゃん 「はい、チーズ」                      

ポワロ君サンタ

ポワロ君「そんなに何を見ているの?」

クラム君トナカイとマリリンちゃんサンタ

クラム君トナカイとサンタマリリンちゃん

♦本日の触れあい

ボーちゃんふれあい

やさしいね。ボーちゃん

ハイサイ君ふれあい

「僕、落ちないので」ハイサイ君上手にお座り

そら君ふれあい

「ねぇねぇ」そら君何か話しかけてるよ

トム君ふれあい

「さわってもいいよ」トム君

 

「そこ気持ちいいのかな?」エルピス君

♦本日の一芸

「伏せ」の指示で・・パンジーちゃん

「お手」の指示で・・ひじき君

おすまし顔のモゥモゥ君

♦本日のベストショット

笑ってる私は誰でしょう?

信愛ファミリーの皆様、どうぞ素敵な年末をお過ごしください。そしてまた来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。(病院スタッフ一同)                                

2019年11月12日動物ふれあい活動

本日のふれあい活動参加者はボランティア13人、動物11頭でした。今日は「七五三」にちなんで和装や洋装で着飾ってくれました。

2019年11月12日集合写真

♦本日の晴れ着ショーを存分お楽しみください。

晴れ着姿のマリリンちゃん

着物姿のマリリンちゃん

後ろ姿もお見せしましょう

後ろ姿のマリリンちゃん

みんなで揃って

みんなで揃って「ハイチーズ!」

タキシードを着たハイサイ君

タキシード姿のハイサイ君「どう?似合う」

♦ベッド上でのふれあい

家族も参加で大賑わい

赤ちゃんも参加で大賑わい。ポワロ君とエルピス君

♦E病棟でのふれあい活動

袴姿のそらくん

七五三は終わったけど今日は袴姿のそらくん

歩くだけで注目のパンジーちゃん

歩くだけで注目の的パンジーちゃん

一芸でボール取ってきましたクライムくん

「ボール取って来い」できましたね。エルピスくん

みんなで待て

みんなで待てできるかな       

パンジーちゃんとメイちゃん

ツーショットパンジーちゃん・メイちゃん      

トムくんとマリリンちゃん

そらくんとクラムくん

 

晴れ着のボーちゃん

晴れ着のボーちゃん               

晴れ着のモゥモゥくん

 

仲良し。エルピスとポワロ

仲良し。エルピスくんとポワロくん

♦今月の“うちの子”シリーズはトイ・プードルのクラムくんです。
唐さんちの“うちの子”

うちの子クラム

こんにちは。3才のトイプードル、クラムとハンドラーの唐と申します。クラムは比較的穏やかな性格の男の子で、日々のお散歩では他の飼い主さんに撫でられるのが大好きです。大概の犬に近寄れるので、沢山の飼い主さんと知り合うことが出来ました。愛犬家のグループとも親しくなり、色々な事を教えて頂きました。その中にボランティアに参加しているワンちゃんがいて、「クラムちゃんどう?」と声をかけられたのがきっかけです。躾もきちんと出来ていない初心者飼い主に務まるか不安でしたが、「ワンちゃん次第なのよ」と聞き、ダメ元で進めてみたところ参加の許可がいただけました。初めての参加までは、飼い主以外が抱き上げる練習を愛犬家の方々にお手伝い頂き、先輩ボランティアが丁寧に教えてくださりと、沢山のご協力がありました。私達のボランティア参加を、周りが喜んで支えてくれることでとても力が湧きました。信愛病院にはこの夏デビューしました。クラムにとっては様々な人に撫でられる幸せな時間、毎回楽しそうです。洗い立てのフワフワした足をさわって笑顔がこぼれる利用者様を見ると、私も嬉しくなります。まだまだ緊張もあり、話し下手ですが、クラムと共に芸を磨いて楽しんでもらえるよう頑張りたいです。これからも宜しくお願いします。(唐 幸子&クラム)

幼少の頃のクラムちゃん 

♥ 2019年7月9日、病棟に七夕飾りが飾られていた日に、クラムちゃんは初めてのふれ合いに参加してくれました。見たとおりの愛くるしいお顔は患者様からも思わず「かわいい」のお声が。先月の“うちの子”のエルピスくんとも、1ヶ月違いの新人犬です。先輩犬にまけず、堂々とふれあいしている姿に職員もにんまりです。これからもとても楽しみにしています。(病院スタッフ)

2019年9月21日 信愛病院土曜コンサート「Piano Duo Figaro」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回の演奏はPiano Duo Figaro(ピアノデュオ・フィガロ)のお二人です。「文学と結びついた音楽」がテーマのコンサートでした。

プログラム

歌劇”フィガロの結婚”より「恋とはどんなものかしら」(モーツアルト)、ワルツ集”愛の歌”より第「8,4,11,12番」(ブラームス)、劇付随音楽”真夏の夜の夢”より「妖精の行進」「ノクターン」「結婚行進曲」「余興の音楽」「無骨者の踊り」(メンデルスゾーン)、歌劇”ホフマン物語”より「美しい夜、恋の夜」(オッフェンバック)、さらば友よ

どんどん日暮れが早くなっていくこの頃。芸術の秋と読書の秋を一度に楽しめる贅沢な午後を過ごしました。物語があることでどんな情景の音楽なのかが想像でき、ご出演のお二人もとても楽しく演奏をされたそうです。お二人の息の合った連弾によって、物語が豊かに伝わってきました。

 

 

2019年9月14日 信愛病院土曜コンサート「三上 恵子」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は三上恵子さんにお越しいただき、クラシックギターの演奏を楽しみました。

プログラム

ラグリマ、メドレー、好きになった人、他

いつもクラシックギターの名曲や、懐かしの歌謡曲を演奏して下さる三上さん。郷愁を誘うギターの深い音色を、じっくりと味わいました。曲の合間には楽しいお話をしてくださり、観客の皆さまからも笑顔がこぼれます。とてもアットホームな雰囲気の中、存分にギターの魅力を知ることが出来ました。