作成者別アーカイブ: 土曜コンサート担当者

2018年5月26日 信愛病院土曜コンサート「Piano Duo Figaro」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回が4回目のご出演となる、Piano Duo Figaro(ピアノデュオ、フィガロ)のお二人です。入曽晃子(いりそてるこ)さん、遠藤晴美(えんどうはるみ)さんによるピアノ連弾でした。

プログラム

ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調「運命」第1楽章から第4楽章、乙女ちっくベートーヴェン

今回はなんとベートーヴェン尽くしの30分!「信愛病院では毎週コンサートがあるので、他のところではやらないようなプログラムにしてみました」とお二人。運命といえば「ジャジャジャジャーン」と思い浮かびますが、本当は「ンパパパパーン」というもっと軽やかなテーマだそうで、「始まりの休符が大切です!」と教えていただきました。ピアノ1台ではありますが、4本の手で表現することで、重厚なオーケストラの響きが聴こえてくるようです。

 

2018年5月19日 信愛病院土曜コンサート「長見早苗、鈴木真理子」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。長見早苗(おさみさなえ)さん、鈴木真理子(すずきまりこ)さんのお二人で、ヴィオラとピアノのアンサンブルでした。

プログラム

愛の挨拶(エルガー)、音楽に寄せて(シューベルト)、野ばら(シューベルト)、トロイメライ(シューマン)、無伴奏チェロ組曲3番よりブーレ(バッハ)、ラルゴ(ヘンデル)、献呈(シューマン)

ヴィオラという楽器をご存知でしょうか?ヴァイオリンと同じような形ですが、長見さんが楽器を構えると…大きい!そう、ヴァイオリンよりも大きく、チェロよりはだいぶ小さい、そんな楽器がヴィオラです。オーケストラでは縁の下の力持ちのような存在ですが、今日はそんなヴィオラが主役!とても深みのある優しい音色に、鈴木さんのピアノがそっと寄り添い、クラッシックの名曲を奏でます。

 

 

 

2018年5月12日 信愛病院土曜コンサート「大津 孝行」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今年でなんと、土曜コンサートご出演19年目でいらっしゃる、大津 孝行(おおつ たかゆき)さんです。

プログラム

フルートソナタ「忠実な羊飼い」より、愛のメモリー、パリの空の下、虹の彼方へ、マイ・ウェイ、讃美歌6番「よろずのもの」

昨年12月から約半年ぶりにご出演いただいた大津さんですが、今回はヴィヴァルディ作曲のフルートソナタから、シャンソン、ミュージカルソング、皆様も知っている歌謡曲まで、様々なプログラムを演奏してくださいました。優しく温かいフルートの音色と歌声、そしてお話に、心が洗われるようでした。

2018年4月28日 信愛病院土曜コンサート「ライリッシュ・オカリナ連盟所沢会」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。土曜コンサートには6回目のご出演であり、信愛苑ふれあいコンサートにも度々ご出演いただいている、「ライッリシュ・オカリナ連盟所沢会」の皆さまです。

プログラム

野に咲く花のように、春の日の花と輝く、ショパンメドレー、切手のないおくりもの、山の音楽家、花の街、おぼろ月夜、せいくらべ、茶摘み

今回いらしていただいたお三方で「カサブランカ」というユニットを組んでいらっしゃるとのこと。まさに”息がぴったりと合った”ハーモニーでした。素朴で柔らかなオカリナの音色に、ホーっと気持ちが穏やかになる、素敵な午後のひと時でした。

2018年4月21日 信愛病院土曜コンサート「そよかぜハーモニー」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。今回で4回目のご出演となる、そよ風ハーモニーの皆さまです。

プログラム

春の唄、小さな木の実、ともしび、埴生の宿、白いなしの花、風船のようなお母さん、希望のささやき、白いクジャク、わた毛よ

青空やそよ風を思わせるようなブルーの衣装も鮮やかに、総勢15名の皆さまが織りなす爽やかなハーモニーでした。後半には指揮をされた渡辺先生の楽曲を演奏され、故郷や家族を思い出すような素敵な歌を、優しくあたたかな歌声で届けてくださりました。

 

2018年4月7日 信愛病院土曜コンサート「トイ・カフェ 二胡教室」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回のご出演はトイ・カフェ二胡(にこ)教室の皆さまで、土曜コンサートでも珍しい、中国の楽器、二胡の演奏でした。

プログラム
春景、川の流れのように、アメイジング・グレイス、サリーガーデン、シルクロード、花

今回が2回目のご出演となるトイ・カフェ二胡教室の皆さま。東久留米のお寺の一角にあるカフェにて、二胡の練習をされているそうです。楽器の仕組みも紹介もしてくださり、会場の皆さまも珍しい楽器に興味津々、というご様子でした。桃源郷や大河のゆるやかな流れがまぶたに浮かぶような、優しくたおやかな音色…春のうららかな日、二胡の音色に癒されました。

2018年3月31日 信愛病院土曜コンサート「滝口 泰子」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は土曜コンサート初のご出演となる、滝口泰子(たきぐちやすこ)さんのヴァイオリン演奏です。

プログラム

アヴェマリア(バッハ/グノー)、さくらさくら、浜辺の歌、白鳥(サン=サーンス)、見上げてごらん夜の星を、川の流れのように

淡いピンクのドレスに身を包んだ滝口さん。届けてくださったのは、桜の季節に似合う曲の数々です。ヴァイオリンというとクラシック音楽のイメージが強いですが、皆で口ずさめるような曲もまた素敵でした。ピアノ伴奏で息の合った協演をされていたのは、実のお母さまとのこと!3月最後の1日、次の日からの新たなスタートに華を添えてくださいました。

2018年4月14日 信愛病院土曜コンサート「Duo Libra」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。今回が2回目のご出演となるDuo Libra(デュオ・リブラ)のお二人です。ピアノ連弾の演奏を届けてくださりました。

プログラム

闘牛士の歌(ビゼー)、主よ人の望みの喜びを(J.S.バッハ)、アンダンテ・カンタービレ(ラフマニノフ)、愛の挨拶(エルガー)、ピアノソナタ『悲壮』第2楽章(ベートーヴェン)、朧月夜、ふるさと

二人で1台のピアノを演奏する連弾。お二人の奏でる音色が合わさることで、優しさを奏でる音色は倍の優しさになり、静けさを奏でる音色はより深くなって、たくさんの音が響きあいながら心に染み込んできました。最後は観客の皆さまの声も合わさり、楽しさが何十倍にもなりました!

2018年3月24日 信愛病院土曜コンサート「柾本 遂也」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。土曜コンサートには14回目のご出演となります、柾本遂也(まさもとゆきや)さんです。

プログラム

告別ソナタ(ベートーヴェン)、ノクターン2番(ショパン)、愛の夢3番(リスト)、トロイメライ(シューマン)、イエスタデイ・ワンスモア(カーペンターズ)

重厚なベートーヴェンのソナタ、ロマンチックなショパン・リスト・シューマンの作品、そして懐かしのカーペンターズと、ピアノの様々な音色が楽しめるコンサートでした。告別ソナタでは、転居で別れた友人と再開し、驚く場面が曲中に表現されていることなど、とても興味深い裏話を教えていただきました。

 

 

 

2018年3月17日 信愛病院土曜コンサート「渡部 公江」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は渡部公江さんによる、ピアノの演奏です。

プログラム

春の歌(メンデルスゾーン)、花のワルツ(チャイコフスキー)、My Memory~冬のソナタより~(パク・チョンウォン)、春~四季より~(ヴィヴァルディ)、I Love You(尾崎豊)、朧月夜(おぼろづきよ)~皆さんご一緒に~

桜の便りも聞かれ、様々な花が春の訪れを喜んでいる今日この頃。そんな季節をピアノで感じさせてくれるような、春いっぱいの曲の数々でした。繊細で優しいピアノの音色に合わせて、美しい春の景色が目の前に現れるようです。朧月夜(おぼろづきよ)では、観客の皆様の歌声もロビーに響き渡りました。

2018-3-17-1