作成者別アーカイブ: 中島

2018年1月4日 賀詞交歓会

皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

チャプレンより、聖書の言葉とお祈りがありました。新しく迎えたこの年も神の愛という原点に常に立ち帰り、患者様や利用者様、また地域の方々の心と魂が輝けるよう、私たちに与えられたそれぞれの務めを共に果たして参りたいと願います。

続いて、理事長と各施設長からの賀詞を頂きました。
今年は2025年の超高齢化社会問に向けて医療介護報酬の同時改定、社会保険制度の財源に伴う消費税引き上げ、給付費範囲の基準が圧縮されるなど様々な変化があります。そして、これからは連携が取れた地域包括ケアの構築がますます求められるようになります。
今年の
理事長の漢字一文字は『歩』です。苦難があってもなくても歩みを止めることなく、信愛報恩会の職員が連携を取り2025年に向けて歩んでいきます。
今年も皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

第4回 絵手紙コンテスト「いいね賞」 発表

第4回絵手紙コンテストは、しんあいアートフェスタと同時開催をしており、どなたでも参加できるコンテストです。今年も関東近郊から多数応募がありました。ありがとうございました。今年の「いいね賞」を決定しましたのでお知らせいたします。また、寄付いただいた絵手紙は、患者さまにプレゼントさせていただきます。ありがとうございました。

■理事長「いいね賞」 ・・・匿名様

あけびは、ほんのりとした甘さがいいですね。絵の中に、仲間や家族が寄り添っているようです

理事長賞

■常務理事「いいね賞」・・・甫香様

「孤独」の楽しみがほのかに・・・

絵手紙

■院長「いいね賞」・・・紗衣ちゃん(小学1年生)

構図とコメントがおもしろい!

絵手紙コンテスト

■看護部長「いいね賞」・・・海部様

皆に支えられながらも、自分も支える側でありたいです。

絵手紙コンテスト

2017年度 院内研修発表会報告

11月21日に「2017年度 院内研修発表会」を行いました。研究発表をまとめるプロセスは、日常の治療や看護、介護に対して大切な「気づき」となります。今年は、8席の発表がありました。その中から、最優秀賞 A病棟(緩和ケア病棟)、優秀賞 E病棟(療養病棟)、特別賞 薬剤科が表彰されました。

■院内研修発表会プログラム

第一群発表
1席 「趣味活動を用いたアプローチにより麻痺側上肢への意識が変化した症例」:リハビリテーション科
2席 「自然な生活を取り戻すために」~尿便意を感じオムツを外してトイレに行く!~:D病棟
3席 「清掃5原則に沿って病院清掃を見直す」:清掃係
4席 「業務改善による申し送りの短縮化」~申し送りノートの作成と活用~:B病棟

第二群発表
5席 「スコアリングシステムを用いた予後予測の検討」~予後に応じたより良いケアのために~:A病棟
6席 「入院患者の転倒事例と服用薬の関連性の検討」:薬剤科
7席 「拘縮の手掌を清潔にたもつ(ミョウバン水の使用を試しみて)」:E病棟
8席 「せん妄、意識障害にて緊急入院した終末期患者の緩和ケア一例」:医局

院内研究発表会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第一回しんあい介護セミナー開催しました。

11月11日は介護の日にちなんで、介護セミナーを実施しました。当法人には、介護事業所がたくさんあり、介護職とご利用者のご家族とで連携をとって、「介護」に取り組んでいます。今回は、介護ジャーナリストの小山朝子さんに「やりがい再発見!介護というお仕事」のご講演いただきました。また、二部では、当法人で働くスタッフや介護をされているご家族と共に、「介護の大変さや介護という仕事の魅力について語り合いました。

「いい(11)日、いい(11)日、毎日、あったか介護ありがとう」

介護セミナー

しんあいアートフェスタ2017を開催しました

「しんあいアートフェスタ」を2017年10月30日~11月4日に開催いたしました。アートには、「芸術」だけでなく「技」という意味があり、今年も様々なプログラムを通して「アート」に触れあっていただきました。

■作品展示

信愛の園、信愛デイケアセンター、信愛苑、しんあい清戸の里、よろず相談のご利用者様の作品を展示しました。とても素敵な作品ばかりで、来場者は熱心に見られていました。

 

信愛苑 作品  清戸の里  

■アートプログラム

アートプログラムは、絵手紙教室、クリスマスツリーカード作り、クリスマス飾りづくりなどの制作づくりを行いました。約1時間ほどの時間でしたが、楽しみながら制作していました。

絵手紙  クリスマス飾りづくり

クリスマスカード

■体験プログラム

体験プログラムは、ボイストレーニング&ミニコンサート、わらべうた、アロマオイルを使ったセルフケア、 音楽療法体験、脳トレ元気塾(清瀬市事業)、 バルーンを作って遊ぼう(子供対象)、職業体験 「看護・介護体験」(子供対象)、アクティビティ・トイなど。大人も子供も夢中になったり、癒されたり、笑ったり、汗かいたり。

ボイストレーニング&ミニコンサート アロマオイルを使ったセルフケア

音楽療法体験 わらべうた

車椅子体験 アクティビティ・トイ

■相談プログラム

高齢者住まい相談、認知症相談、よろず相談、緩和ケア相談の相談を行いました。常設の相談としては、地域包括ケアセンターや病院の患者サポートセンターがありますので、お気軽にご相談ください。

■見学バスツアー

信愛病院→しんあい清戸の里→信愛苑→信愛デイケアセンター→信愛の園(試食)を見学しました。病院や高齢者の住まい、介護施設を知ることは将来の安心につながるとの感想をいただきました。

■終活セミナー

桑名理事長より、「人生の最期のあったて尊厳ある医療の選択をするために」の講演がありました。誰もがくる最期の時をどのように準備するかはとても大切なことです。ご家族や主治医と話し合いをもつことがとても大事なことです。

アートフェスタ2017開催!!

2017年10月30日からしんあいアートフェスタを開催いたします。
アートには、「芸術」だけでなく、「技」という言葉の意味があります。信愛報恩会が
行っている色々なプログラムを通して「アート」に触れ合う機会を企画しました。
信愛報恩会のご利用者による作品も展示しますので、どうぞ足をお運びください。

日時:10月30日(月)~11月4日(土) 10:00~16:00
場所:信愛ふれあいホール(信愛デイケアセンター2階)

*終活セミナー 11月3日(金)14:30~
テーマ「人生の最期にあたって尊厳ある医療の選択をするために」
元気なうちに自分の意思を記しておきませんか。
「リビング・ウィル(生前の遺書)」とは、病気や事故で意思表示が出来なくなっても、最期まで自分の意思を尊重した治療を行うことが出来ます。
この機会に「リビング・ウィル」について知識を身につけましょう。
講師 桑名斉先生(信愛病院 医師)
参加費 無料

 

 

アートフェスタプログラム

10月30日(月)
10時~ 絵手紙教室  講師:吉本(清戸の里ボランティア) 予約制  実費300円
13時~ 高齢者住まい相談 予約制
14時~  クリスマスツリーカード作り
講師:山口裕美子(アクティビティディレクター・絵画指導スペシャリスト)予約制  実費200円

10月31日(火)
10時~ ボイストレーニング&ミニコンサート 出演者:千場和美(ソプラノ) 北川美歩(ピアノ)
13時~ 認知症相談 予約制
14時~  わらべうた 講師:田村洋子(日本わらべうた教会代表) 予約制

11月1日(水)
10時~ クリスマス飾りづくり講師:柴山(レカンフラワーインストラクター) 予約制 実費500円
13時~ よろず相談 相談員:信愛地域包括支援センター」 予約制
14時~  アロマオイルを使ったセルフケア
講師:ベンゼル智子(IFA認定アロマセラピスト・按摩マッサージ指圧師)

11月2日(木)
10時~ 音楽療法体験 講師:福冨(信愛病院 音楽療法士)
13時~ 緩和ケア相談 予約制
13時15分~  脳トレ元気塾 講師:信愛地域包括支援センター 実費200円

11月3日(金)
9時30分~ 見学バスツアー 予約制
14時~ 終活セミナー 「人生の最期のあったて尊厳ある医療の選択をするために」
講師:桑名斉(信愛病院 医師)

11月4日(土)
10時~ 職業体験 「看護・介護体験」 講師:信愛病院 看護師
13時~ バルーンを作って遊ぼう 講師:サトル(バルーンアーティスト)
14時~  アクティビティ・トイ 講師:磯忍(高齢者アクティビティ開発センター主任研究員)

詳しくはアートフェスタポスターチラシをご覧ください。