カテゴリー別アーカイブ: 信愛報恩会

2018年10月27日 しんあいアートフェスタ2018「医療・看護体験」

アートフェスタ最終日の午前中は、子どもたちを対象にした「医療・看護体験」を行いました。

当日は小学生を中心に14名の子どもたちが集まりました。医療者役と患者役に分かれ、患者さんの搬送、ベッドやストレッチャーへの移乗、傷の手当て、血圧や血中の酸素飽和度のチェック、脈拍の測定や聴診器での心音聴取など、様々な体験を看護師と共に行います。

始めは少し不安そうな子供たちも、白衣を着たり腕章をつけ、聴診器を首にかけると真剣な表情に。医療者役と患者役を交互に行い、それぞれの気持ちを体験してもらいました。

後半には緊張も解け、車椅子の運転を練習したり、白衣で記念写真を取ったり、笑顔がたくさん見られていました。最後は修了証をお渡しし、おしまいです。

小さなお医者さん、看護師さん、お疲れさまでした!

 

 

 

 

2018年10月22日 しんあいアートフェスタ2018「上映会 映画【ケアニン】」

しんあいアートフェスタ、1日目の午後は、映画「ケアニン~あなたでよかった~」の上映会を行いました。一般の方はもちろん、介護関係の仕事の方も来場され、想定よりはるかに多くの方にお越しいただきました。介護や介護の仕事について、関心をお持ちの方が多くいらっしゃるのだと、再認識いたしました。

会場がいっぱいになりました。

ケアニンの主人公は、新人の介護福祉士、大森圭。初めは介護の仕事に馴染めず、利用者さんとのコミュニケーションも上手くいかず悩む日々でしたが、一人の利用者さんとの出会いが彼を変えていきます。

介護の仕事とは何なのか、利用者さんの人生と向き合うとはどういうことなのか、利用者さん・ご家族・介護職のそれぞれの視点から考えることができる映画でした。会場の皆様も、笑ったり、涙したりしながら、主人公を見守ります。

終了後、鑑賞された方からは、「涙が止まらなかった」「気持ちの良い映画でした」「辛い時もありますがこの仕事を選んでよかった」「多くの人に観てほしい」といった感想をいただきました。

「あなたでよかった」「あなたがいてくれてよかった」と利用者さん・ご家族・介護職のみんながお互いに思い合える、そんな温かな介護・ケアが広まりますように…もちろん当法人施設もそんな介護をしていきたいと思います。

 

 

 

 

第38回信愛バザー 終了!

第38回信愛バザー。お天気は曇り時々雨でしたが、会場は南国と思うくらいの、熱気ムードでした。今年は、当法人だけでなく、多くの外部団体の皆様にご協力を得て、無事終わることができました。

スタッフ・地域の皆様など、総勢ボランティア数は、217名となりました。もちろん当日働いているスタッフもいますが、信愛報恩会のために、協力をしてくれるスタッフや地域の皆様は、信愛の「財」です。信愛の友でバザーの報告を行いますが、まずは、この場を借りて感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

これからも、信愛報恩会をよろしくお願いいたします!!

THANKS

第38回 信愛バザー 模擬店・売り場をご紹介しま~す その2

信愛バザーの模擬店は、黒焼きそば、モツ煮、フランクフルト、たこ焼き、から揚げ、アメリカンドッグ、わたあめ、ポップコーン、かき氷、生ビールをご用意します。室内に、食事を食べるスペースもご用意しております。バザー物品販売は、寝具・タオル・新品医療、中古衣料、食器、古本、雑貨、食品・野菜、子供・手作り作品、植木、アロマグッズです。

からあげ フランクフルト 植木・お花 子供コーナー

食器 書籍