カテゴリー別アーカイブ: 信愛病院

2018年3月24日 信愛病院土曜コンサート「柾本 遂也」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。土曜コンサートには14回目のご出演となります、柾本遂也(まさもとゆきや)さんです。

プログラム

告別ソナタ(ベートーヴェン)、ノクターン2番(ショパン)、愛の夢3番(リスト)、トロイメライ(シューマン)、イエスタデイ・ワンスモア(カーペンターズ)

重厚なベートーヴェンのソナタ、ロマンチックなショパン・リスト・シューマンの作品、そして懐かしのカーペンターズと、ピアノの様々な音色が楽しめるコンサートでした。告別ソナタでは、転居で別れた友人と再開し、驚く場面が曲中に表現されていることなど、とても興味深い裏話を教えていただきました。

 

 

 

2018年3月13日 動物ふれあい活動

信愛病院で実施されている「人と動物のふれあい活動」は平成9年9月から開始され、今年で21年目をむかえました。公益社団法人日本動物病院協会から獣医師と会員ボランティアさん、その動物たちが月に一度、患者さまを訪ねてくださいます。活動日の様子を定期的にお届けしたいと思います。

♦ 信愛ファミリー勢揃い。今日は大勢参加してくださいました。患者さまがいつもより少なめでした ので、ふれあい度は大満足の様子でした。

3月13日(火)活動 ボランティア数15人 犬14匹

♦ F病棟でのふれあい活動

Bフランダース犬のパンジィちゃん

♦ E病棟でのふれあい活動

MIX犬の夢ちゃん

Mダックス犬の仗助くん

♦ “うちの子” シリーズ ・・・飼い主のボランティアさんに子ども達(パートナー動物)の家庭での様子やエピソードを順番に紹介して頂くコーナーです。第1回はトイ・プードルモモちゃんです。

 岡田さんちのうちの子”                                         信愛病院の皆様 いつもかわいがっていただき ありがとうございます。岡田モモと申します。2009年4月からお世話になりました。毎月、皆さんとお会いでき、「いい子いい子」していただけるのがとってもうれしい私。寄る年波には勝てず、4月からお休みにはいります。長い間楽しい思い出ありがとうございました。ママは、一人で皆さんに会いに行くようです。(一人でだいじょうぶかな???) ちょっと心配ですが、よろしくお願い致しますね。また、どこかで、お会い出来る日が来たら、いいな~。そしたら「モモちゃ~~ん」て声かけてね。

トイ・プードルのモモちゃん

♥ 初回参加は平成21年5月12日です。モモちゃんも12才になりました。とっても寂しいですが、今回の活動で卒業となりました。モモちゃん元気でいてね。信愛に来てくれてありがとうね。(病院スタッフ)

 

 

2018年3月17日 信愛病院土曜コンサート「渡部 公江」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は渡部公江さんによる、ピアノの演奏です。

プログラム

春の歌(メンデルスゾーン)、花のワルツ(チャイコフスキー)、My Memory~冬のソナタより~(パク・チョンウォン)、春~四季より~(ヴィヴァルディ)、I Love You(尾崎豊)、朧月夜(おぼろづきよ)~皆さんご一緒に~

桜の便りも聞かれ、様々な花が春の訪れを喜んでいる今日この頃。そんな季節をピアノで感じさせてくれるような、春いっぱいの曲の数々でした。繊細で優しいピアノの音色に合わせて、美しい春の景色が目の前に現れるようです。朧月夜(おぼろづきよ)では、観客の皆様の歌声もロビーに響き渡りました。

2018-3-17-1

 

 

2018年3月3日 信愛病院土曜コンサート「佐伯水美、掛川桃花」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。3月3日のひな祭りの今日は、掛川桃花さん、佐伯水美さんのお二人が、歌とピアノの演奏を届けてくださりました。

プログラム

さくら横丁、東京ブギウギ、ふるさとの四季メドレー、など

春一番も吹き、春が押し寄せてくるようなこの頃…桃の節句の今日は、まさにお雛人形のようなお二人の演奏でした。日本の名曲の数々で四季を巡り、誰もが一度は口ずさんだことのある歌声に、和やかな心になれるひと時でした。

2018-3-3-1

 

2018年3月10日 信愛病院土曜コンサート「矢作次郎、津村貴子」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は土曜コンサートではお馴染み、テノールの矢作次郎さんと、ピアノの津村貴子さんのお二人です。

プログラム

船歌(サン=サーンス作曲)、歌劇「ジュディエッタ」より”おお若く美しい人よ”、「愛」~3つの聖なる合唱曲~より”フィナーレ”、風、風吹く丘で、忘れていいの、歌い継がれてゆく歌のように

朗々と豊かな響きのテノールと、呼吸もぴったりのピアノの音色が合わさり、とても素敵なコンサートでした。普段あまり耳にする機会のない歌曲も、どこかで聴いたことがあるフォークソングも、矢作さんの優しい歌声を通して心に響くようです。

2018-3-10-1

 

2018-3-10-2

2017年 病院クリスマス祝会

12月9日(土)信愛病院 クリスマス祝会を開催しました。この日は、午前中から、真っ赤な洋服を着たサンタペアが、鈴の音をさせながら、病院中にプレゼントを配ってくれました。

午後のひと時は、待ちに待ったクリスマス祝会です。14時からは、A病棟、15時40分からは外来ロビーで行いました。 本日のゲストは、「音のかけはしファミリー」の皆様。プロの音楽家と子供たちによる演奏です。クリスマスソングあり、冬の歌あり、懐メロありで、あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。子供たちの歌声は、素直で、のびやかで、患者さまはまるで孫の演奏を聞いているかのように、ニコニコ笑顔。また、プロの演奏家のクリスマス音楽がホールを包み込み、大人のクリスマスムードに。特にテノールの有銘さんのお話と歌声は、患者さまがたも共感され、勇気と感動のプレゼントとなりました。

最後は、メリークリスマスをスペイン語で、「FELIZ NAVIDAD!!」

■プログラム■

1 荒野の果てに(フランスの賛美歌)
2 冬のメドレー 〜たきび 、北風小僧の寒太郎、 ゆき、ペチカ、スキー〜
3 りんごのうた(サトウハチロー作詞 万城目正作曲)
4 赤鼻のトナカイ(J.マークス) &そりすべり(L.アンダーソン)
5 さやかに星はきらめき(A.アダン)
6 FELIZ NAVIDAD (J.フェリシアーノ)

■出演者■

音のかけはしファミリー
ありめせつこ(ソプラノ)、有銘哲也(テノール)
岡本夕佳(パーカッション)、上山 櫻記(フルート)、越永 純子(ピアノ)
音のかけはしこども合唱団 (コーラス)

信愛病院クリスマス祝会

信愛病院クリスマス祝会  信愛病院クリスマス祝会

信愛病院クリスマス祝会  信愛病院クリスマス祝会  

2017年度 院内研修発表会報告

11月21日に「2017年度 院内研修発表会」を行いました。研究発表をまとめるプロセスは、日常の治療や看護、介護に対して大切な「気づき」となります。今年は、8席の発表がありました。その中から、最優秀賞 A病棟(緩和ケア病棟)、優秀賞 E病棟(療養病棟)、特別賞 薬剤科が表彰されました。

■院内研修発表会プログラム

第一群発表
1席 「趣味活動を用いたアプローチにより麻痺側上肢への意識が変化した症例」:リハビリテーション科
2席 「自然な生活を取り戻すために」~尿便意を感じオムツを外してトイレに行く!~:D病棟
3席 「清掃5原則に沿って病院清掃を見直す」:清掃係
4席 「業務改善による申し送りの短縮化」~申し送りノートの作成と活用~:B病棟

第二群発表
5席 「スコアリングシステムを用いた予後予測の検討」~予後に応じたより良いケアのために~:A病棟
6席 「入院患者の転倒事例と服用薬の関連性の検討」:薬剤科
7席 「拘縮の手掌を清潔にたもつ(ミョウバン水の使用を試しみて)」:E病棟
8席 「せん妄、意識障害にて緊急入院した終末期患者の緩和ケア一例」:医局

院内研究発表会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

難民申請外国人に無料健診 

信愛病院は、無料低額診療事業を積極的に行っており、その一環として、外国人の難民申請者を含む外国人生活困窮者に対して、無料や低額での医療を提供しています。

昨年都内の病院として初めて外国人生活困窮者を対象とした無料健康診断行い、今年も2017年11月12日に15カ国、約50名の方に実施しました。

無料健康診断

2017年 慢性期医療学会発表

2017年10月19日~20日 仙台の国際センターにて、慢性期医療学会がありました。当院からは3名の職員が発表を行いました。日ごろの成果を外の学会で発表することによって、意見交換ができたり、他の病院の取り組みが知れたりと、多くの学びとなりました。

慢性期医療学会 仙台出張

仙台は寒かったのですが、とても素敵な街です。

仙台   仙台

 

 

ホスピス緩和ケア週間 2017

今年も市内の4つの病院(信愛病院、救世軍清瀬病院、東京病院、複十字病院)と協同で、ホスピス緩和ケア週間を行います。
今年のテーマは、「がんと向き合い対話する場所が町にある」がテーマです。
がんという病気は、医療技術が進んだことにより、「がん=最後」という時代から、「がんという病気とつきあいながら生活をする」という時代になりました。そのため、身体や心のつらさの緩和、生活のサポートなどがその人の生活をよりよくするための重要なポイントとなります。
がんになって困った時にどうすればよいか。そんなヒントをたくさん盛り込んだ企画です。

 

◆「緩和ケアあってなぁに?」パネル展示のご案内

 

2017年8月29日~9月10日 クレアギャラリー(清瀬西友4階)
2017年9月11日~10月16日 信愛病院廊下

*ホスピス緩和ケアの説明、緩和ケア病棟の紹介、訪問看護ステーションの紹介などのパネル展示を行っています。オレンジ色の風船目印です。お近くを通りましたら、お気軽にお立ち寄りください。

◆ 緩和ケア講演会のご案内

 

講演「がんと向き合い対話する場所が町にある。~マギーズ東京とは~」
日時:2017年10月14日(土) 10時~12時
講師:村上紀美子(医療ジャーリスト・マギーズ東京事務局メンバー)
*その他、コンサートやシンポジウムを企画しています。

◆ ホスピス緩和ケア病棟見学ツアー

信愛病院、救世軍清瀬病院、東京病院の3つの緩和ケア病棟を見学するツアーです。毎年、すぐに定員に達しますので、ご希望の方は早めにお申し込みください。
9月4日9時より 受付開始です。

第1回目 2017年10月14日(土)13時~ 一般の方
第2回目 2017年10月21日(土)13時~ 医療関係者・学生

詳しくは特設サイトをご覧ください。