2018年4月28日 信愛病院土曜コンサート「ライリッシュ・オカリナ連盟所沢会」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。土曜コンサートには6回目のご出演であり、信愛苑ふれあいコンサートにも度々ご出演いただいている、「ライッリシュ・オカリナ連盟所沢会」の皆さまです。

プログラム

野に咲く花のように、春の日の花と輝く、ショパンメドレー、切手のないおくりもの、山の音楽家、花の街、おぼろ月夜、せいくらべ、茶摘み

今回いらしていただいたお三方で「カサブランカ」というユニットを組んでいらっしゃるとのこと。まさに”息がぴったりと合った”ハーモニーでした。素朴で柔らかなオカリナの音色に、ホーっと気持ちが穏やかになる、素敵な午後のひと時でした。

2018年4月21日 信愛病院土曜コンサート「そよかぜハーモニー」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。今回で4回目のご出演となる、そよ風ハーモニーの皆さまです。

プログラム

春の唄、小さな木の実、ともしび、埴生の宿、白いなしの花、風船のようなお母さん、希望のささやき、白いクジャク、わた毛よ

青空やそよ風を思わせるようなブルーの衣装も鮮やかに、総勢15名の皆さまが織りなす爽やかなハーモニーでした。後半には指揮をされた渡辺先生の楽曲を演奏され、故郷や家族を思い出すような素敵な歌を、優しくあたたかな歌声で届けてくださりました。

 

2018年4月7日 信愛病院土曜コンサート「トイ・カフェ 二胡教室」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回のご出演はトイ・カフェ二胡(にこ)教室の皆さまで、土曜コンサートでも珍しい、中国の楽器、二胡の演奏でした。

プログラム
春景、川の流れのように、アメイジング・グレイス、サリーガーデン、シルクロード、花

今回が2回目のご出演となるトイ・カフェ二胡教室の皆さま。東久留米のお寺の一角にあるカフェにて、二胡の練習をされているそうです。楽器の仕組みも紹介もしてくださり、会場の皆さまも珍しい楽器に興味津々、というご様子でした。桃源郷や大河のゆるやかな流れがまぶたに浮かぶような、優しくたおやかな音色…春のうららかな日、二胡の音色に癒されました。

2018年3月31日 信愛病院土曜コンサート「滝口 泰子」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は土曜コンサート初のご出演となる、滝口泰子(たきぐちやすこ)さんのヴァイオリン演奏です。

プログラム

アヴェマリア(バッハ/グノー)、さくらさくら、浜辺の歌、白鳥(サン=サーンス)、見上げてごらん夜の星を、川の流れのように

淡いピンクのドレスに身を包んだ滝口さん。届けてくださったのは、桜の季節に似合う曲の数々です。ヴァイオリンというとクラシック音楽のイメージが強いですが、皆で口ずさめるような曲もまた素敵でした。ピアノ伴奏で息の合った協演をされていたのは、実のお母さまとのこと!3月最後の1日、次の日からの新たなスタートに華を添えてくださいました。

2018年4月14日 信愛病院土曜コンサート「Duo Libra」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。今回が2回目のご出演となるDuo Libra(デュオ・リブラ)のお二人です。ピアノ連弾の演奏を届けてくださりました。

プログラム

闘牛士の歌(ビゼー)、主よ人の望みの喜びを(J.S.バッハ)、アンダンテ・カンタービレ(ラフマニノフ)、愛の挨拶(エルガー)、ピアノソナタ『悲壮』第2楽章(ベートーヴェン)、朧月夜、ふるさと

二人で1台のピアノを演奏する連弾。お二人の奏でる音色が合わさることで、優しさを奏でる音色は倍の優しさになり、静けさを奏でる音色はより深くなって、たくさんの音が響きあいながら心に染み込んできました。最後は観客の皆さまの声も合わさり、楽しさが何十倍にもなりました!

2018年3月24日 信愛病院土曜コンサート「柾本 遂也」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。土曜コンサートには14回目のご出演となります、柾本遂也(まさもとゆきや)さんです。

プログラム

告別ソナタ(ベートーヴェン)、ノクターン2番(ショパン)、愛の夢3番(リスト)、トロイメライ(シューマン)、イエスタデイ・ワンスモア(カーペンターズ)

重厚なベートーヴェンのソナタ、ロマンチックなショパン・リスト・シューマンの作品、そして懐かしのカーペンターズと、ピアノの様々な音色が楽しめるコンサートでした。告別ソナタでは、転居で別れた友人と再開し、驚く場面が曲中に表現されていることなど、とても興味深い裏話を教えていただきました。

 

 

 

2018年3月13日 動物ふれあい活動

信愛病院で実施されている「人と動物のふれあい活動」は平成9年9月から開始され、今年で21年目をむかえました。公益社団法人日本動物病院協会から獣医師と会員ボランティアさん、その動物たちが月に一度、患者さまを訪ねてくださいます。活動日の様子を定期的にお届けしたいと思います。

♦ 信愛ファミリー勢揃い。今日は大勢参加してくださいました。患者さまがいつもより少なめでした ので、ふれあい度は大満足の様子でした。

3月13日(火)活動 ボランティア数15人 犬14匹

♦ F病棟でのふれあい活動

Bフランダース犬のパンジィちゃん

♦ E病棟でのふれあい活動

MIX犬の夢ちゃん

Mダックス犬の仗助くん

♦ “うちの子” シリーズ ・・・飼い主のボランティアさんに子ども達(パートナー動物)の家庭での様子やエピソードを順番に紹介して頂くコーナーです。第1回はトイ・プードルモモちゃんです。

 岡田さんちのうちの子”                                         信愛病院の皆様 いつもかわいがっていただき ありがとうございます。岡田モモと申します。2009年4月からお世話になりました。毎月、皆さんとお会いでき、「いい子いい子」していただけるのがとってもうれしい私。寄る年波には勝てず、4月からお休みにはいります。長い間楽しい思い出ありがとうございました。ママは、一人で皆さんに会いに行くようです。(一人でだいじょうぶかな???) ちょっと心配ですが、よろしくお願い致しますね。また、どこかで、お会い出来る日が来たら、いいな~。そしたら「モモちゃ~~ん」て声かけてね。

トイ・プードルのモモちゃん

♥ 初回参加は平成21年5月12日です。モモちゃんも12才になりました。とっても寂しいですが、今回の活動で卒業となりました。モモちゃん元気でいてね。信愛に来てくれてありがとうね。(病院スタッフ)

 

 

2018年3月17日 信愛病院土曜コンサート「渡部 公江」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は渡部公江さんによる、ピアノの演奏です。

プログラム

春の歌(メンデルスゾーン)、花のワルツ(チャイコフスキー)、My Memory~冬のソナタより~(パク・チョンウォン)、春~四季より~(ヴィヴァルディ)、I Love You(尾崎豊)、朧月夜(おぼろづきよ)~皆さんご一緒に~

桜の便りも聞かれ、様々な花が春の訪れを喜んでいる今日この頃。そんな季節をピアノで感じさせてくれるような、春いっぱいの曲の数々でした。繊細で優しいピアノの音色に合わせて、美しい春の景色が目の前に現れるようです。朧月夜(おぼろづきよ)では、観客の皆様の歌声もロビーに響き渡りました。

2018-3-17-1

 

 

2018年3月3日 信愛病院土曜コンサート「佐伯水美、掛川桃花」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。3月3日のひな祭りの今日は、掛川桃花さん、佐伯水美さんのお二人が、歌とピアノの演奏を届けてくださりました。

プログラム

さくら横丁、東京ブギウギ、ふるさとの四季メドレー、など

春一番も吹き、春が押し寄せてくるようなこの頃…桃の節句の今日は、まさにお雛人形のようなお二人の演奏でした。日本の名曲の数々で四季を巡り、誰もが一度は口ずさんだことのある歌声に、和やかな心になれるひと時でした。

2018-3-3-1

 

2018年3月10日 信愛病院土曜コンサート「矢作次郎、津村貴子」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回は土曜コンサートではお馴染み、テノールの矢作次郎さんと、ピアノの津村貴子さんのお二人です。

プログラム

船歌(サン=サーンス作曲)、歌劇「ジュディエッタ」より”おお若く美しい人よ”、「愛」~3つの聖なる合唱曲~より”フィナーレ”、風、風吹く丘で、忘れていいの、歌い継がれてゆく歌のように

朗々と豊かな響きのテノールと、呼吸もぴったりのピアノの音色が合わさり、とても素敵なコンサートでした。普段あまり耳にする機会のない歌曲も、どこかで聴いたことがあるフォークソングも、矢作さんの優しい歌声を通して心に響くようです。

2018-3-10-1

 

2018-3-10-2