2018年12月29日 信愛病院土曜コンサート「NOAH」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。明るい歌声でいつも元気を分けてくださいます、NOAH(のあ)さんの弾き語り演奏でした。

プログラム

高原列車は行く、街のサンドイッチマン、ガード下の靴みがき、美しき天然、ヨイトマケの唄、お正月、1月1日

今回は紅白歌合戦をイメージして選曲をされたとのこと。家でこたつに入り、ミカンをむきながら、紅白歌合戦を見て、鼻歌を歌う….。そんな年末の風物詩を皆様と一緒に味わえるような30分間でした。NOAHさんのコンサートはいつもアットホームな雰囲気です。観客の皆様とお話ししたり、一緒に歌いながら、懐かしのメロディをしみじみ味わいます。2018年最後の土曜コンサート、今年もいい音楽をいっぱい聴けたなぁ、たくさんの方とご一緒できたなぁ…幸せな気持ちで思い返すことが出来ました。

2018年12月22日 信愛病院土曜コンサート「所沢ウインドオーケストラ フルート隊」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。「所沢ウインドオーケストラフルート隊」の皆様です。所沢で活躍されている吹奏楽団の中から、フルート担当の館石(たていし)さん、長谷部(はせべ)さん、福田(ふくだ)さんのお三方がご出演下さいました。司会はサックス担当の高山(たかやま)さんです。

プログラム

トップ・オブ・ザ・ワールド、きよしこの夜、フルートと管弦楽のためのアンダンテ ハ長調、ユー・レイズ・ミー・アップ、クリスマス・キャロル・メドレー(荒野の果てに~牧人ひつじを)、星に願いを

オーケストラや吹奏楽で活躍するフルート。特に吹奏楽では大事なメロディを担当することが多い、華やかな楽器です。今回はそのフルートの美しい音色の魅力を、様々な曲を通して味わうことが出来ました。澄んだ音は冬の星空のよう。『きよしこの夜』では会場の皆様の歌声も流れて来て、穏やかで、ほっとするようなコンサートでした。

2018年12月11日 動物ふれあい活動

平成30年最後のふれあい活動はクリスマス一色の楽しい活動になりました。たくさんのサンタとトナカイのオンパレードでした。今日は盛りだくさんの写真載せちゃいます。

平成30年最後のふれ合い活動集合写真

ボランティア14人、犬12頭の参加

♦サンタ編

サンタになったハイサイくん

ハイサイくんサンタ

サンタになったメイちゃん

メイちゃんサンタ

サンタ帽子をつけてみました

私も一応サンタなんです   (みくちゃん)

サンタ模様のマフラー飾り(パンジィちゃん)

♦トナカイ編

トナカイに扮したそらくん

そらちゃんトナカイ

トナカイに扮したマリリンちゃん

マリリンちゃんトナカイ

トナカイに扮したひじきくん

立派なトナカイに見えますよ。ひじきくん

♦信愛ファミリー犬のベストショット

ひらひら飾りのボーくん

ボーくんのひらひら首飾りお似合いね

見上げるトムくん

「セイヨウヒイラギ」模様の首飾りのトムくん

やさしく見上げるモゥモゥくん

モゥモゥくん見上げた瞳の先には誰がいるの?

やさしく見つめる夢ちゃん

夢ちゃんの優しいまなざし誰のもの?

 

りりしく見上げるじょう助くん

じょう助くん今日は一段とりりしい感じ

♦みんなで挑戦

「待て」の号令でみんな整列

みんなで「待て」

みんなで「待て」整列できてるね

みんなで「待て」パート2

今年最後の“うちの子”シリーズはミックス犬のハイサイくんです。

鳥居さんちの“うちの子”

こんにちは!鳥居ハイサイです。いつも皆さまにとても可愛がっていただき、本当  にありがとうございます。いつの間にか信愛病院にお邪魔するようになって5年がたちました。ハイサイ君は7歳のミックス犬で、沖縄のセンターからレスキューされた元保護犬です。人見知りがひどかったのでお友達ができるよう沖縄の言葉で「こんにちは!」の意味で「ハイサイ」と名付けました。はじめは人もワンちゃんも苦手でしたが、一生懸命お勉強して活動に参加させて頂いてからは、病院の皆さまやボランティアの先輩方お仲間の皆さまに優しくしていただき、今では信愛病院に到着するとシッポもウキウキ、喜び勇んで活動に参加しています。セラピードッグとして多くの方に愛されることで、本犬も癒され、人が大好きになれたと思います。いつもは犬猫併せて4シッポの家族で暮らしていて、弟分のミックス犬、パズー君もお隣の「信愛の園」で活動させていただいています。これからも感謝を込めて楽しく活動させて頂ければと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。・・良いお年を       (鳥居由紀 ハイサイ)

鳥居さんちのハイサイ君とお母さん♥ハイサイ君の初めての活動日は平成25年12月10日です。活動後まるまる5年がすぎました。初回時の写真を見ると、お鼻と同じくらいのまん丸で大きな瞳がふたつ、まるでぬいぐるみを抱いているようなかわいい姿が写っています。とても人見知りだったとは思えない程、患者様の人気を集めています。これからも信愛ファミリーの一員として活躍してくれることと楽しみにしています。(病院スタッフ) 

 

 

2018年12月8日 信愛病院患者クリスマス祝会「音のかけはしファミリー」

信愛病院外来ロビーにて、患者クリスマス祝会を行いました。第1部には礼拝、そして第2部には昨年に引き続き、「音のかけはしファミリー」の皆様にお越しいただき、素晴らしいコンサートを楽しみました。

第1部 礼拝

会場に『主よ人の喜びを』のメロディが流れると、始まりの合図です。会場に集まった180名程の皆様で讃美歌109番『聖夜(きよしこのよる)』を歌い、今村チャプレン(病院付きの牧師)より、クリスマスのお話を聞きました。

今村牧師のお話

その後、サンタクロースに扮した当院院長の越永が挨拶をしました。

越永院長のお話

司会進行は赤鼻のトナカイさん、当院事務部副部長の山本です。

司会の山本副部長

第2部 コンサート「音のかけはしファミリー」

プログラム

荒野の果てに、冬の童謡メドレー~たき火・北風小僧の寒太郎・雪・ペチカ・富士山・スキー~、黒ネコのタンゴ、おぉシャンゼリゼ、月光仮面、フェリツナビダ、(アンコール曲)東京ラプソディ

ソプラノのありめせつこさん、バリトンの清水一成(しみずいっせい)さん、パーカッションの岡本夕佳(おかもとゆか)さん、フルートの上山櫻記(かみやまさき)さん、指揮の越永順子(こしながじゅんこ)さん、そして、小学校2年生から中学校2年生まで24名で活動をしている「音のかけはし合唱団」(おとのかけはしがっしょうだん)の子供たちと、卒団生でピアノ伴奏の畠山美穂(はたけやまみほ)さんという、とっても華やかなメンバーでお越し下さいました。

外来ロビーに子どもたちの元気な歌声とソプラノ・バリトンの豊かな歌声、フルートやピアノのきらびやかな音色、パーカッションのイキイキとしたリズムが響き渡ります。

 

ありめせつこさん(ソプラノ)

清水一成さん(バリトン)

左から上山櫻記さん(フルート)岡本夕佳さん(パーカッション)

越永順子さん(指揮)

畠山美穂さん(ピアノ)

音のかけはし子ども合唱団の子どもたち

子どもたちはおそろいのTシャツを着て、息もぴったりです!

クリスマスの曲はもちろん、懐かしの曲も盛りだくさん!最後の『東京ラプソディ』では手拍子と共に観客の皆様の歌声も加わり、会場が一つになりました。

最後には患者様から出演の皆様に花束とお菓子のプレゼント贈呈があり、看護部長の橘の挨拶で締めくくりとなりました。

橘看護部長の挨拶

盛会に終わったクリスマス会ですが、今回も、ボランティアの皆様にたくさんお力添えをいただきました。舞台の背景も、ボランティアの皆様が飾りつけをして下さったものなんですよ!

舞台の背景飾り、とても華やか!

ボランティアの皆様とトナカイコンビ。ありがとうございました。

「音のかけはしファミリー」の皆様、ボランティアの皆様、そして観客の皆様と、沢山の方々にご協力をいただき、クリスマスコンサートを無事終えることが出来ました。皆様に心より感謝申し上げます。

来年もまた、あたたかく楽しいクリスマスを迎えられますように…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月1日 信愛病院土曜コンサート「大津 孝行」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。5月にもいらしていただきました、大津孝行(おおつ たかゆき)さんです。19年目のご出演であり、今年もフルートの調べに乗せて、クリスマスの楽しくあたたかな雰囲気を運んで来てくださいました。

プログラム

「ファンタジー」より(ジョルジュ・ユー作曲)、ソレントへ帰れ、いつか王子様が、ハッピークリスマス~戦争は終わった~、ラスト・クリスマス、もろびとこぞりて

外来ロビーにツリーが輝き始め、いよいよ、クリスマスの時期となりました。毎年この時期にいらして下さる大津さん。今年もキラキラと輝く素敵な音楽を届けてくださいました。クリスマスの音楽や、ロマンチックな音楽にうっとりと聴き入ります。来年は20年目のご出演となります。優しいフルートの音色を、楽しみにお待ちしたいと思います。

 

2018年12月8日(土)信愛病院クリスマス祝会のお知らせ

毎年恒例、クリスマスコンサートの時期がやってきました!
今年も「音のかけはしファミリー」の皆様にご協力を頂き、プロの音楽家と子供たちによる合唱と演奏を行います。
一般の方々もご観覧できますので、皆さん是非いらしてください!!

信愛病院クリスマス祝会
日時:2018年12月8日(土)午後3時40分開演
場所:信愛病院外来ロビー

第一部 クリスマス礼拝
第二部 コンサート

出演:「 音のかけはしファミリー」
清水一成(バリトン)
ありめせつこ(ソプラノ)
上山櫻記(フルート)
岡本夕佳(パーカッション)
越永純子(指揮)
音のかけはしこども合唱団(コーラス)

 

2018年11月24日 信愛病院土曜コンサート「三宅グレット」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。今回が15回目のご出演となる、三宅グレットの皆様です。優しく力強い混声合唱の演奏でした。以前にもご紹介しましたが、土曜コンサートが始まるきっかけとなったピアノをご寄付くださいました、三宅先生のお弟子さんの皆様です。

プログラム

君と見た海、僕らの奇跡、花は咲く、冬景色、ラストシーン、ぜんぶ

ソプラノ、アルト、テノール、バスの歌声がぴったりと合わさり、柔らかな布のように会場を包み込みます。とても暖かく、励まされるような歌声でした。『ぜんぶ』は先日亡くなられたさくらももこさんの作詞とのこと。「大切なことは ぜんぶここにある」という詞の通り、日々感じる喜びも悲しみも、『ぜんぶ』を大切にしようと思えました。

 

2018年11月13日動物ふれ合い活動

今年もあと1回を残すところとなった11月の活動は、15人、12匹のボランティアさんと動物たちが参加してくれました。今年の猛烈に暑く長い夏が終わり、やっと動物さん達も活動しやすい季節になったかな?

2018年11月13日ふれ合い活動集合写真

11月13日ふれあい活動集合写真

♦本日もかわいいコスチュームで参加です。

ウサギに変身マルチーズ犬のマリリンちゃん

お月見うさぎのマリリンちゃんです。

5歳の七五三、MIX犬のそら君

5才の七五三そらくんです。

♦A病棟のふれあい活動

A病棟ふれあい、シェルティ犬のそらちゃん

そんなに近くで見つめられると・・」今日はメイちゃんはお家でお留守番。そらちゃんが参加です。

A病棟病室ふれあい、MIX犬の仗助(じょうすけ)君

仗助(じょうすけ)君、病室をまわって患者さんと握手

♦C病棟のふれあい活動

C病棟ふれあい、MIX犬のハイサイ君

ハイサイくん、患者さんのお膝でリラックス。

C病棟ふれあい、Mダックスのボーちゃん

ボーちゃんおおいそがし。「待っててね、もうすぐ行くからね」          

C病棟ふれあい、MIX犬のひじきくんと夢ちゃん

君たち、やっぱり絵になるよね。ついつい見とれてしまう

C病棟ふれあい、一芸「待て」の指示

お母さんの「待て」の指示、出来るかな?      

C病棟ふれあい一芸、トム君も「待て」の指示

トム君も待ってるね。                       

初参加のマルチーズ犬みくちゃん

「初めまして」マルチーズ犬のみくちゃんです。ほやほやの若葉マークで~す。

♦8回目の“うちの子”シリーズはチワワとダックスのMIX仗助くんです。

大槻さんちの“うちの子”

こんにちは。大槻仗助です。チワワとダックスのミックスで3歳の男の子です。よく皆さんにはパピヨン!?と言われます。僕の名前はアニメからつけられました。よく「かっこいい名前だね」と言われます。元々、僕の兄貴分のマロンがお世話になっていましたが、今は僕だけ活動しています。マロンは、人が大好きすぎていつも大興奮でした。一緒にアクティブに遊びたいタイプです。そして、僕は人が大好きで、犬が苦手なのです。僕は、ゆっくりと触られたり抱っこされたりするのが好きなタイプです。皆さんのお膝の上やベッドでの添い寝は気持ちよくて大好きなので、これからもそんな僕と遊んでください。最後に僕のチャームポイントです。大きなお目々とお耳、まゆげが皆さんに褒められるので気に入っています。皆さん、僕を見つけたら⌈仗ちゃ-ん⌋と呼んでください。                                                              マロンくん(左)と仗助くん(右)

 

「うちの子」シリーズの大槻ママと仗助くん

♥ふれ合い活動先輩犬のマロンくんの初めての活動は平成27年11月10日でした。とても愛くるしい人懐っこい子で、いつも挨拶しに跳んできてくれました。二代目の仗助くんは平成28年9月13日から活動に参加、犬が苦手な仗助くんは控室で、ふれあいが始まるまでゲージの中に待機。活動が始まると一変、患者さんのお膝で満足そうに撫でられています。「僕は人間だよ」って思っているよね・・。(病院スタッフ)

2018年11月17日 信愛病院土曜コンサート「dolce(ドルチェ)」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。5回目のご出演となります、dolce(ドルチェ)さんで、ピアノの演奏でした。

プログラム

二人の天使、スタジオジブリ・メドレー(アシタカせっ記~ナウシカ・レクイエム~海の見える街~あの日の川)、子守歌メドレー(大分地方の子守歌~中国地方の子守歌~竹田の子守歌~子守歌)、「白鳥の湖」より情景、グリーンスリーブス、夜のストレンジャー、「ニュー・シネマ・パラダイス」愛のテーマ、見上げてごらん夜の星を

「あ、この曲!」「次は何の曲だろう?」そんなワクワクした気持ちで、躍動するピアノの音に耳を傾けます。どこかで必ず耳にしているような、個性豊かな曲たちが外来ロビーを彩りました。演奏されている田生(たのう)さんが編曲もされているとのこと!様々な曲をメドレーで聴くことができるのも楽しいですね。

 

2018年11月10日 信愛病院土曜コンサート「三上恵子」

信愛病院外来ロビーにて、土曜コンサートを行いました。6月に初めてのご出演をされ、今回が2回目のご出演となります、三上恵子(みかみけいこ)さんです。

プログラム

青春日記、サボテンの花、ゆき、他

深まる秋と、ギターの音色を楽しむ午後。昭和の懐かしのメロディからフォークソング、ギター曲まで、ギターをじっくり聴き尽くすことができました。共に口ずさまれる観客の方もいらっしゃり、青春時代のあの頃に、心が戻っていらしたのではないでしょうか。とても奥深い楽器であることを改めて感じます。