本文へスキップ

しんあい清戸の里はいつまでも安心して暮らすために、信頼の医療と介護を提供します。

TEL. 042-493-5623

〒204-0011 東京都清瀬市下清戸1-305-1

サービス付き高齢者向け住宅Elderly housing with suportived

サービス付き高齢者向け住宅とは?

 清戸の里 高齢化が急速に進む現在、高齢の単身者や夫婦のみの世帯、更に要介護者の増加が背景にあり、介護・医療と連携して高齢者を支援するサービスを提供する住宅を確保することが極めて重要となっています。そこで、国土交通省・厚生労働省が、高齢者の居住の安定を確保するために創設した制度です。設備をバリアフリー化し、高齢者の生活を支援するサービス(安否確認と生活相談 等)を提供しています。

 「しんあい清戸の里のサービス付き高齢者向け住宅」は、これからの人生をいきいきと、安心して過ごしたいと願う方々のための住まいです。プライバシーを大切にし、自立した生活を営みながら、必要になった時には、介護や医療が受けられます。また、常駐スタッフによる24時間見守りサービスや、きめ細やかに対応するフロントサービスが、日々の安心をサポートします。


■このようなときにご利用いただけます

  • 健康面が心配でこのまま一人暮らしを続けることに不安を感じている方
  • 階段の上り下りや段差のある生活に不安を感じている方
  • 将来介護が必要になった時にも安心できるところで生活をしたい 方
  • 一人で住んでいる親の生活が気になる方
  • 買い物や料理が大変になってきたが、介護施設には入居したくない方

自然の彩りと心ゆたかな暮らしを楽しむー5つのコンセプト

居室イメージ 写真

:細部まで高齢者の暮らしに配慮した安全なバリアフリーです

窓からは、清瀬の豊かな緑がひろがり、自由とプライバシーが確保されています。高齢者の暮らしを支援するサービスのついたバリアフリー住宅で、サービススタッフによる見守りサービスと生活相談サービスがあり、安心して暮らすことができます。 (写真はAタイプのお部屋です。家具は配置イメージです)お部屋の詳細はこちらから


食事 イメージ 写真

:食べて幸せになる

管理栄養士による献立で、栄養バランスがよい健康的な食事を提供します。
朝・昼・夕食のご用意がありますが、自由に外食したり、自分で作ることもできます。


公園 イメージ 写真

:毎日を楽しく過ごす

自然豊かな近隣を散策したり、信愛バスを利用してお買い物に出かけたり、料理、創作活動など趣味をひろげていただけます。地域交流室「かたくり」では多彩なイベントもあり、交流の機会もひろがります。 (写真は清戸自然公園です)


憩い イメージ 写真

:信愛病院や訪問看護ステーションがサポートします。

◇信愛病院行きの無料バスを運行しております。
◇信愛病院の医師が健康診断を行い、必要時定期的な訪問診療を行います。
◇訪問看護ステーションを併設しており、医療が必要になっても住み続けることができます(ご希望なさる医療機関を利用することができます)。


外来診察 写真

:信愛報恩会がサポートします

通いサービスをはじめ、泊まり、訪問サービス(介護・看護)を行う、看護小規模多機能型居宅介護の「複合型ケアほほえみ」、認知症対応型共同生活介護の「グループホームひまわり」を併設しています。また同じ市内には、同法人のさまざまな在宅サービスがあります。(ご希望なさる介護サービスを利用することができます)



安心に配慮した基本サービス内容

①緊急対応サービス
居室・共用部に緊急通報装置を設置し、24時間体制で速やかに対応します
②フロントサービス
来訪者への対応、郵便・宅配便などの一時預かりや外部サービスへの取次ぎなどを行います
③状況把握サービス
食事の提供機会等を通じ、入居者ご本人の安否確認をいたします
④生活相談サービス
サービススタッフが常駐し、生活全般のご相談に応じます

入居までの流れ

申込みまでの流れ

▶お部屋の間取り図

▶ご利用料金

▶よくあるご質問



バナースペース

社会福祉法人信愛報恩会
しんあい清戸の里

〒204-0011
東京都清瀬市下清戸1-305-1

TEL 042-493-5623
FAX 042-493-5673
kiyotonosato@shin-ai.or.jp