FAX:042-433-4301

honbuad@shin-ai.or.jp

信愛病院グループサイト > 信愛報恩会 > 信愛報恩会の取り組み
信愛報恩会の取り組み

信愛報恩会の取り組み

信愛報社会福祉法人 信愛報恩会は、社会福祉事業を行うために、設立されました。また、様々な社会貢献事業を行っておりますので、ご紹介いたします。

信愛報恩会の取り組み

無料低額診療事業

信愛病院では、経済的な理由で医療機関にかかれない方、もしくは医療を受けることのできない方(失業中、ホームレス、ネットカフェ難民、低所得、DV被害者、外国人)に対して、無料または低額診療事業をおこなっております。

そのため、医療ソーシャル・ワーカーを設置したり、定期的に無料の健康相談(がんカフェ)、保健教育(公開講座)等を行っています。

また、ホームレス支援として、年末の炊き出しを行っています。

ICTの取組

信愛報恩会では、人間とICTが得意な部分を生かし、共に成長することが、利用者の幸せに寄与するというビジョンのもと、ICTの活用を積極的に取り組んでいます。

各事業所の記録は電子化しており、医療・介護情報を共有し、利用者サービスの向上を目指しています。また、見守りシステムを導入することで、ご利用者の夜間の睡眠環境などの改善を行っています。

チャリティー事業(しんあいバザー)

各事業所の事業活動の紹介をし、地域住民との幅広い交流を深めることにより、医療・福祉事業に寄与することを目的として行っています。
バザーは、イベントや模擬店なども行い、地域の皆様がご家族で楽しめるようになっております。

広報活動 信愛の友

2015年4月より信愛の友は新しい編集メンバーと共に、内容も一新しました。発行頻度も月刊から季刊とし、より吟味した内容をお届けしたいと思っています。
特集記事を中心に、イベント情報や牧師の言葉などを掲載しています。

定期購読をご希望の方はお問合せください。
TEL. 042-433-4300(信愛報恩会)
MAIL. honbuad@shin-ai.or.jp

詳細は、「信愛の友」のページをご確認ください。

キリスト教の活動 牧師部(チャプレン)

信愛報恩会には、牧師部があり、チャプレン(牧師)がおります。今日まで5代の牧師がその任に当たり、現在は6代目です。併設の清瀬信愛教会は廊下で繋がり、草創期の信愛報恩会の設立使命である聖書コリント書の“信、望、愛”の精神を達成する為の信愛報恩会の精神的支柱となっています。患者さま、ご利用者、地域の皆様のご相談もお受けしています。

活動場所は、信愛病院、信愛の園、信愛苑、のぞみの郷、しんあい清戸の里、みどりの樹です。

信愛病院の隣には、清瀬信愛教会があります。

朝の礼拝月の第一週に各施設において、職員対象の朝の礼拝を行っております。愛の精神で患者さま、ご入所者さま、ご利用者さまの心に添った処遇が出来るように、聖書の解りやすいメッセージを聞き、賛美歌、祈りを捧げています。
行事での礼拝各施設の年間行事は礼拝より始まります。創立記念日、賀詞交歓会、記念会、家族会、敬老会、開園記念行事、バザー、クリスマス会等です。
訪問業務・各施設の病床訪問
・院内礼拝参加者、教会員の訪問
ホスピス病棟チームの一員として朝の申し送りを聞き、訪室し、茶話会(グリーフケァ)、土曜コンサートに加わり患者さまに寄り添い魂の癒しや平安を祈ります。
希望者には聖書の話をし、賛美を共にしています。
相談業務随時 行っております。心の支えを求められているとき、人生の様々な問題を抱えられているとき、お祈りを希望している時、信仰の有無に関係なく、いつでもお話を聞かせていただきます。ご遠慮なくご連絡ください。
クラブ活動各施設に聖書クラブがあり、聖書の学びと賛美歌を歌い談話を楽しんでいます。
その他毎月の清瀬信愛教会員による病床巡回訪問、誕生会、クリスマスにはキャロリングを行っています。草創期の祈祷会の祈りにより建った教会は信愛報恩会の願いに資する働きをチャプレン共々になすと言う光栄な仕事を与えられています。