受付時間 9時〜11時30分  13時〜15時

診療日 月〜土(祝日は除く)

信愛病院|東京都清瀬市の緩和ケア・回復期リハの実績豊富 > 入院診療 > 入院病棟について > 一般病棟
一般病棟

一般病棟

メッセージ

病棟師長からのメッセージ

病棟師長からのメッセージ

一般病棟では、治療またはリハビリを目的とした患者さまを対象としています。病棟スタッフは、患者さまが安心して入院生活をすごせるように心掛けております。また、スタッフは基本的な看護・介護技術の知識の習得をするため院内研修、院外研修への参加、病棟カンファレンスの実施を積極的に行ない、随時よりよいケアを追求しています。

スタッフ全員が明るく、お互いの意見も尊重しとても活気のある病棟です。

病棟のご案内

病室のご案内

4床室

4床室

差額代 無料

1つの部屋に4つのベッドがあり、カーテンで仕切れるようになっています。各々にテレビとロッカーがあり、共同の洗面台もあります。
このタイプのお部屋が4室あります。

2床室

2床室

差額代 5,000円

1つの部屋に2つのベッドがあり、カーテンで仕切れるようになっています。各々にテレビ・電話・ロッカーが使用できます。共同の洗面台もあります。
このタイプのお部屋が11室あります。

個室

個室

差額代 8,000円

ベッド・ロッカー・テレビ・電話・洗面台があり、来客用に使用できるソファーセット・専用の冷蔵庫も完備されています。
このタイプのお部屋が3室あります。

特別室

特別室

差額代 10,000円

ベッド・ロッカー・テレビ・電話・給湯器付き流し台があり、来客用に使用できるソファーセットもあります。 専用の冷蔵庫、トイレもあります。
このタイプのお部屋が2室あります。

施設のご案内

ナースステーション

ナースステーション

エレベーターを降りると、すぐにナースステーションがあります。

*面会の方は、ナースステーション前にありますカードにご記入をお願いします。

デイルーム(多目的室)

デイルーム(多目的室)

広くとった窓があり、外の景色がよく見えます。明るい部屋で、患者さま方の憩いの場所になっています。
テレビや公衆電話、共同の洗面台などがございます。
移動が可能な患者さまは、デイルームで食事をおとりいただきます。

一般浴槽

一般浴槽

大きな浴槽があり、歩行や車椅子使用の患者さまがご利用になられています。
入浴する際、看護師・ケアワーカー各1名でお手伝いを行なっています。

機械浴槽

機械浴槽

患者さまが寝たままの状態でシャワー浴できるようになっています。
入浴する際、看護師・ケアワーカー各1名でお手伝いを行なっています。

病棟行事・サービス

音楽療法

音楽療法

月に2回、集団音楽療法をデイルームにて行っております。約30分という時間ですが、歌を歌うことによって気分転換を促し、療養生活をよりよい状態で送れるようにサポートしております。

*希望によって個別音楽療法も行っております。

コンサート

コンサート

毎週土曜日は、外来ロビーにて土曜コンサートが行われます。また、不定期ですが、ボランティアによる病棟コンサートがあります。多くの患者さまが食堂に集まり、懐かしい歌・素敵な歌声に、患者さま・スタッフ共に心癒されます。

お祝い膳(誕生会)

お祝い膳(誕生会)

お誕生日会には、月末の夕食にお祝い御膳をお出ししています。スタッフによるハッピーバースディの合唱と、メッセージつきの小さなプレゼント、そして記念撮影には、患者さまも思わずニッコリ。

アロマテラピー

アロマテラピー

月に2回アロマボランティアがあります。1日に4~5名様が、主に手や足のアロマセラピーマッサージを受けています。芳しい香りが漂い、心身共に癒しの時です。足のムクミがすっきり取れて、リハビリも頑張れるようです。

アニマルセラピー

アニマルセラピー

他の病棟と合同で隔月に1回アニマルセラピーを受けます。優しい目をした動物達とふれあい、患者さまも満面の笑みです。

その他

季節ごとの行事も行なっています。節分、敬老会、クリスマス会など、入院中も楽しく過ごせる時間を作るよう、スタッフ一同心掛けています。

リハビリ職員との連携

リハビリ目的にて入院される患者さまに対してリハビリ職員との連携を図っています。

入院時合同評価

入院時合同評価

入院初日に患者さまご本人・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、ケアワーカー立会いのもと、基本動作(寝返りや立ち上がりなど)、靴・装具の着脱、移乗動作(ベッド⇔車椅子・車椅子⇔トイレ)、移動動作(日中や夜間の排泄動作や使用器具の設定など)に分類し、それぞれ項目ごとに自立・監視・介助・全介助にチェックし評価をしています。その後、リハビリ訓練を開始し、リハビリカンファレンスにて再評価を行ないます。

ADL合同評価(リハビリカンファレンス)

ADL合同評価(リハビリカンファレンス)

医師、MSW、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、ケアワーカーが参加し、患者さまが一定期間の訓練を行なってから現在どのような状態なのかを各専門職で話し合いをし、今後の方向性を見出します。
また、ADL合同評価からリハビリカンファンレンスまでの期間で、病棟での基本・指示動作の変更があった場合には、連絡表を用いて随時リハビリ職員との連携を図っています。

リハビリ訓練予定表

リハビリ訓練予定表

理学療法、作業療法、言語聴覚療法を9:00~/10:15~/13:00~/14:45~と訓練開始の時間帯を設定しています。(例外はありますが基本的に患者さまがリハビリ訓練を2種類または3種類重複している場合、午前と午後にわけています。)

リハビリ室へ患者さまを誘導する際は、ケアワーカーが行い、訓練後病棟への誘導はリハビリ職員が行います。また、患者さまが病棟へ戻られてからはトイレ動作や車椅子からベッドへの移乗動作など、確認訓練を行なっています。

*訓練室へ行くことのできない患者さまへは、状態によってベッドサイド(病室)にて訓練を行なっています。