カテゴリー別アーカイブ: 未分類

信愛苑 ランチイベント 報告

6月3日(土)に有料老人ホーム信愛苑の入居者とご家族対象のランチイベントを行いました。
「食べる“よろこび”高齢者になっても食事を楽しむためのひと工夫」 
今回のイベントではご高齢の方や介護が必要になった方が、「食べるよろこび」を感じるために何ができるのかをテーマにトークライブとランチ試食会を行いました。
当日は用意した席が満席になるほど、多くのご利用者様に参加頂きました。

image4

<プログラム>
●食事の楽しみを考えるトークライブ

トークライブ出演者
大沢和義(てまるプロジェクト代表/陶芸家)
「「てまる」は、すべての人に“美味しい”食事をして頂くために生まれました。食卓に器を置いたままでもすくいやすいよう器の縁に返しがあり、また適度な重みもあり、片手ですくう際にも安定するように工夫されています。
「てまる」は料理が美味しく映える器の質感と手にしたときの食器のぬくもりを大切に、岩手職人が一つひとつ熟練の手わざで作っています。
イベントでは、「てまる」の器で食事をしていただきます。持った時、ぴったりと手になじむ実感を是非、手にとって実感してください。」

大沢和義

高山弘臣(医療法人健友会 歯科医師) ・鹿又麻記子  (医療法人健友会 歯科衛生士)
「口は「食べる、息をする、話す」といった重要な器官です。
単なる口の中のケアだけでなく、誤嚥性肺炎の予防とともに、いつまでも口から美味しく食べて、栄養摂取ができ、楽しくお喋りができるような生活を支援しています。」

高山弘臣                       鹿又麻記子

松井大輔 (「暮らしのうつわ花田」 店主)
「九段坂上40年。食卓を豊かにする素敵なうつわのお店です。
うつわをを通じて、食事をもっと美味しく、食事の時間をもっと楽しく!の想いを届けています。」

松井英輔

鐙勉(社会福祉法人信愛報恩会 常務理事)
「「食べる楽しさ」は人それぞれが辿ってきた「食歴」の意味や香り、器の魅力などが大きく関わっています。」

鐙勉

 

●「てまる」を使ったランチ試食会&ミニショップ

今回のイベントの為にフードサービスの職員がスペシャルメニューを作りました。メニュー

image5   image6

<てまるの特長>
「てまる」は、岩手の陶磁器職人、器職人が制作している介護食器シリーズです。
・介護用ではないこと・・・家族や社会からの疎外感を排除
・美しさ・・・心の栄養
・食べやすさ・・・介助なく自分で食べられる喜び
・食べやすさ・・・スムーズな介助
食事は1日3回の元気の源、アクティビティ・ケアです。
体だけでなく心も豊かになることで、次への活力が生まれました。

image3

image1

 

 

「しんあいアートフェスタ2016」開催のお知らせ

今年もしんあいアートフェスタを開催いたします。
アートには、「芸術」だけでなく、「技」という言葉の意味があります。信愛報恩会が
行っている色々なプログラムを通して「アート」に触れ合う機会を企画しました。
信愛報恩会のご利用者による作品も展示しますので、どうぞ足をお運びください。

日時:10月31日(月)~11月5日(土) 10:00~17:00
場所:信愛ふれあいホール(信愛デイケアセンター2階)

%e9%ab%98%e4%ba%95%e5%85%88%e7%94%9f*終活セミナー 11月2日(水)14:30~
テーマ「エンディングノートで思いを託す」
終活とは、『自分の終焉をしっかり見つめ、今をよりよく、
自分らしく生きるための活動』です。実際にどのようなことを
すれば良いか、「エンディングノート」を使いながら、わかりや
すくご説明します。もしもの時に後悔をしないように準備をし
ましょう。
講師 高井豪先生(終活カウンセラー・上級インストラクター)
参加費 ノート代500円

 

%e9%9d%92%e6%a0%81%e5%8c%bb%e5%b8%ab*アートフェスタ記念講演会11月5日(土)14:30~
テーマ「認知症になったらどうする?」
認知症は誰もがなる可能性のある病気です。もし、自分
自身や家族が認知症になった時に正しい知識と対処方法を
知っておくことで、早期発見に繋がり進行を遅らせることがで
きます。是非、この機会に認知症の正しい知識を身につけて
みましょう。
講師 青栁宇以先生(信愛病院 もの忘れ外来)
参加費 無料

その他にも体験プログラムや芸術プログラムなどをご用意しています。

・ご利用者様作品展示(常設)
・芸術プログラム(絵手紙、クリスマス飾り等)
・体験プログラム(音楽療法、脳トレ等)
・子供体験プログラム(職業体験等)
・相談コーナー(よろず、がん療養など)
・信愛報恩会の施設見学(ランチ付)
・絵手紙コンテスト同時開催
※一部予約制、有料プログラムもあります。

詳しくは信愛報恩会ホームページをご覧ください。

バザー始まりました!!

バザー前には礼拝を行い、今日の無事を祈ります。人の列が信愛病院の前まで続いています。
bazaar07開始前の様子

10時開場です!!!たくさんのお客様にお越しいただいております。

bazaar06bazaar19

 

バザー おすすめ!!!

●本日のイベントスケジュールは、

10時50分~ 開演太鼓(舞流太鼓)
11時00分~ 太鼓演奏(舞流太鼓)
11時45分~ ダンスパフォーマンス(埼玉県立芸術総合高校舞台芸術学部ダンス部)
12時30分~ 信愛バンド(ダンスとコラボ)

場所は、ふれあいホールを予定しておりますが、お天気によっては外で行います。

●バルーンアート
今年は、イベントステージでバルーンアートを行っています。
もしかしたら、プレゼントもあるかも!!!

●信愛くじは、10時より開始となっております。
本日も、豪華商品をご用意しております。
夢の国チケット、旅行券、お食事券など。
今年は、子供くじも企画しておりますので、ぜひ親子で挑戦ください!
しんあいくじの場所は、ふれあいホールへの階段下です。

●模擬店は、
黒焼きそば、ハッシュドポテト、から揚げ、もつ煮、フランク、ポップコーン
綿あめ、かき氷、焼もろこし、たこ焼き、チョコバナナ、生ビールなどがあります。
毎年、早めに売り切れてしまうものもあります!

●販売コーナーは、
日用品、衣料寝具、台所用品、雑貨、おもちゃ、古本、新鮮野菜販売
バック、アクセサリー、子供雑貨、植木など
今年は支える会より、東北支援の一環で、海産物販売を行います!

●今年は、清瀬市の医療福祉相談会も併設しております。
医療・介護のお悩みなどありましたら、お気軽にご相談ください。

駐車場も用意しておりますが、できるだけ徒歩や自転車でお越しいただけますと
助かります。くれぐれも近隣のお店などに駐車しないようにお願いします。

バザー 雨天でもやります。

おはようございます!

本日のバザーですが、ただいま小雨が降っています。雨天でも、バザーは開催いたします。一部、売り場は屋内に変更していますので、安心してお越しください。

2014年11月28日 しんあいアートフェスタ@清瀬

本日は、アートフェスタ二日目です。今日は、各施設の作品展示をご紹介したいと思います。

まずは信愛デイケアセンターです。信愛の園の1階にありまして、ご自宅で住まわれており、介護が必要な方が通って来られ、様々なサービスを提供しています。趣味活動では、籐細工、革細工、銅板、陶芸、絵画、タイル細工、手芸、書道、歌などを行っており、今回はたくさんの作品を展示していただいています。

しんあいアートフェスタ しんあいアートフェスタしんあいアートフェスタ しんあいアートフェスタ

次にご紹介するのは、認知症デイほがらかです。
ほがらかはデイケアセンターの一角で行っています。お手伝いしながら、作品を作っていきます。

しんあいアートフェスタ しんあいアートフェスタ

しんあいアートフェスタ

 

信愛の園の喫茶スペースで、よろず健康教室「うめのたけサロン」を行っております。こちらは地域の方はどなたでも参加することができ、作品づくりも行っております。

しんあいアートフェスタ

 

次は、信愛の園です。特別養護老人ホームに暮らされている方々の作品です。個人の作品だけでなく、各フロアの合同作品やクラブ活動の作品などを展示しています。

しんあいアートフェスタ しんあいアートフェスタ

 

最後に、特定有料老人ホーム 信愛苑の作品です。絵画、短歌、書、ちぎり絵、油絵、編み物、刺繍絵など、素晴らしい作品をたくさん展示しています。

しんあいアートフェスタ しんあいアートフェスタ

アートフェスタは日曜日の17時まで行っています。ぜひ、作品を見にいらしてください。

2014年11月22日 信愛病院土曜コンサート 「鈴木真理子、長見早苗」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。9月にも来ていただいた鈴木さんが、今回はヴィオラとのデュオでご出演です。

プログラム                                                      シューマン「トロイメライ」「幻想小曲集1,2,3」、バッハ=グノー「アヴェマリア」、ブラームス「子守唄」

ピアノの深い響きに乗せて、穏やかな歌声のようなヴィオラの旋律響き渡ります。“ヴィオラ”というと、聴く機会も少ない楽器ですが、患者様や職員から「素晴らしい音でびっくりした」「オーケストラでは控えめな楽器だけれどイメージが変わった」と驚きの声が聴かれていました。お二人の息もぴったりの素晴らしい演奏でした。

鈴木真理子

2014年11月18日 信愛病院 院内研究発表会

信愛病院では、院内研究発表会を毎年行っております。以前は、看護研究発表会でしたが、現在は病院全体で取り組んでいます。日頃の業務を見直したり、新しい試みを行ったり、今年は9演題の研究の成果を発表することができました。

今年の発表演題は下記です。

1.FIM評価の見直し(回復期リハビリテーション病棟)
2.入院収入「未収防止」について(医事課)
3.緩和ケア病棟で働く看護師が抱えるジレンマ(緩和ケア病棟)
4.認知症病棟におけるグリーフケアの試み(介護療養型病棟)
5.がんの人とその家族に対する「終末期の軌道」の説明(医局、MSW)
6.一発でわかるADL(一般病棟)
7.浴槽移乗におけるBerg Balance Scaleの有用性(リハビリテーション)
8.医薬品安全使用のとりくみ(薬剤科)
9.がんカフェ(地域がんサロン)の役割と意義を考える(音楽療法)

医療研究会院内研究発表会

最優秀賞はMSW&医局 優秀賞はリハビリテーション科 特別賞 介護療養型病棟、医事課でした。

2014年10月18日 信愛病院土曜コンサート 「山根かおる」

信愛病院外来ロビーにて土曜コンサートを行いました。今回の演奏は、土曜コンサートに20回近く(!)ご出演下さっている、山根かおるさんです。

プログラム                                                       ドビュッシー「アラベスク第1番」、パダジェフスカ「乙女の祈り」、ショパン「ノクターンOp.9-2」「小犬のワルツ」「華麗なる大円舞曲」、リスト「愛の夢」、ショパン「幻想即興曲」

鍵盤の上を華麗に指が踊り、水が流れるように旋律が流れていきます。華やかな曲、かわいらしい曲、少し憂いのある曲と、ピアノの音色が色々な表情に変化し、観客の皆様もうっとりと耳を傾けていらっしゃいました。いつ聴いても心から感動する演奏です。

山根かおる